武雄市の中学2年生が今年から「認知症サポーター養成講座」を受講している。早い時期から認知症のことを知ってもらい、安心して暮らせるやさしい町づくりを進めようと市健康課が発案した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加