神奈川県在住の陶芸作家石井香織さんが、有田町の窯元「幸楽窯」(徳永隆信社長)に9日まで1カ月間滞在し、作品制作を続けた。職人からさまざまな技術を学ぶとともに、窯と共同で新商品開発にも携わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加