飛び込みの日本室内選手権は9日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、男子1メートル板飛び込みは佐賀商高出身の崎戸史也(日体大)が326・15点で優勝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加