物質・材料研究機構(茨城県つくば市)は11日、分子1個でできた大きさ2ナノメートル(ナノは10億分の1)の車「ナノカー」が金の表面を走る世界初の「ナノカーレース」に出場すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加