■19年度から、5年間で約250店舗 コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長は9日、沖縄県の翁長雄志知事を県庁に訪問し、沖縄に進出する意向を表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加