多久市の陶芸家、糸山玲子さん(63)の作陶展が12日、福岡市中央区天神の岩田屋新館6階ザ・ギャラリーで始まった。福岡での開催は5年ぶりで、3月末に窯出しした花器の新作を中心に約150点の作品が並ぶ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加