日本郵便九州支社が、唐津市肥前町のボタンとシャクヤクをあしらった切手の販売を始めた。同町の切木郵便局の田口功一郎局長(39)が地域貢献の思いをこめて企画。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加