■同校対決無心のメンで決着 剣道男子個人は白石の山口穂高(3年)が優勝。地区大会で個人戦出場を辛うじて決めた挑戦者が頂点まで上りつめ、小笠原浩二監督は「これまで見たことのない1番のメンだった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加