麻酔で痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産しようとした際、医師のミスで妊婦だったロシア人の女性(40)と長女(4)に重い障害が残ったとして、日本人の夫らが京都府京田辺市の医院「ふるき産婦人科…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加