世界文化遺産「三重津海軍所跡」のガイダンス施設について論議する基本計画策定委員会(会長・有馬學福岡市博物館館長)が9日、佐賀市立図書館であり、市は2021年度までに施設を整備するスケジュールを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加