■迫害 地域社会からも白眼視 家の向かいにある山の中腹から、火の手が上がった。男児の隣にいた祖母が「むちゃなことをする」と言った後、ハッとして周囲をうかがい、つぶやいた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加