■上空から把握、有効性実感 局所的な豪雨や台風による災害に備えようと4日、鳥栖署と神埼署が鳥栖市河内町の河内ダムで小型無人機「ドローン」を活用した合同訓練を行った。助けを求める人を上空から素早く捜し出し、リアルタイムの映像で状況を把握することで迅速かつ的確な救助活動につなげた。