国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、諫早湾の潮受け堤防が閉め切られてから丸20年を迎えた14日、佐賀県有明海漁業協同組合の徳永重昭組合長は記者団の取材に応じ、「われわれの願いは有明海をいかに再生させるか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加