基山町の町民による手作りの創作劇が装いを新たに再始動する。題材は大正から昭和初期にかけてホタルの名所として知られた同町へ、博多駅から運行していたという「ホタル列車」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加