■新規制基準の合理性 東京電力福島第1原発事故を契機とする改正原子炉等規制法は、最新の科学的知見を踏まえた、合理的に予測される規模の自然災害を想定した安全性の確保を求めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加