農林水産省は13日、農作物を輸出する産地を今後3年間で2割増やし、延べ約610産地とする方針を明らかにした。輸出産地となるには、相手国が品目ごとに設定している検疫条件を満たす必要がある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加