佐賀国道事務所は13日、県内の建設会社など44社と災害時の応急対策に関する協定を結び、協力者証を交付した。協定を結んだ会社は1年間、大雨や大雪、地震などで通行できなくなった道路の復旧にあたる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加