武雄市は14日、新年度から家族の看護や孫の世話をするための休暇制度を新設する考えを明らかにした。年間それぞれ5日間の休暇を認める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加