昨年4月の熊本地震で県内も最大震度5強を観測したことなどを受け、防災意識を高める取り組みを進める。地域で埋もれている遺構や言い伝えなどを発掘し「災害歴史遺産」として周知する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加