【ソウル共同=豊田祐基子、粟倉義勝】北朝鮮は日本時間16日午前6時21分ごろ、日本海側の東部新浦(シンポ)付近で中距離とみられる弾道ミサイル1発を発射、直後に爆発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加