佐賀東信用組合(芹田泉理事長)は、「定住促進住宅ローン」の取り扱いを県内5市1町に拡充した。定住を見据え、新築・中古住宅を購入した人が対象で、各市町の住宅取得補助金の交付認定を受けることなどが条件。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加