■引退視野も後継者なく 10月の佐賀市長選で4選を目指し出馬する意向を正式に表明した秀島敏行市長。引退を視野に後継者を探したものの断念し、一転、肝いりのバイオマス事業など市政継続を理由に出馬を決断し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加