■日本文化紹介、友好深める 映画「月光の夏」のモデルとなった「フッペルのピアノ」を縁に交流を続けている、ドイツ・ツァイツ市を訪れていた鳥栖市公式訪問団(団長・横尾金紹副市長、12人)が6日間の訪問を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加