佐賀県立高校の入試制度に関し、有識者らで構成する検討委員会(委員長・中島秀明佐賀大大学院教授、12人)は15日、特色選抜試験の実施時期などの見直しを求めることを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加