唐津市北城内の昭和学園(坂本多津子園長)で14日、保護者を招いた卒園茶会が開かれた。年長児が1年かけて学んだお点前を披露し、保護者は子どもたちの成長に目を細めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加