自民党の山下雄平参院議員(佐賀選挙区)は13日の法務委員会で、佐賀県の中学生人権作文コンテストの最優秀作品を取り上げ、これを人権意識醸成のためのコンテンツとして活用するよう提案した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加