国土交通省九州地方整備局は5月上旬から、開通して28年を過ぎた佐賀県唐津市呼子町の呼子大橋(長さ728メートル)の補修工事に着手する。財政面や専門技術などで市を支援しようと、国が工事を代行する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加