■鹿島市図書館「おはなし会」の真貝さん 「読み聞かせは楽しみの一つ」。鹿島市民図書館が開館して15年間、同市の真貝節子さん(78)は図書館の「おはなし会」でボランティアとして読み聞かせを続けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加