■主権者の責任実感 架空の自治体の市長を決める模擬選挙を体験する授業が14日、白石町の白石高であった。救急車有償化を争点とする2候補の訴えを聞き、個別に投票して開票作業まで実施する内容。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加