大雨や台風のシーズンを前に、水害に備えて仁比山保育園は16日、避難訓練を実施した。園児たち50人が近くのトヨタ紡織九州の体育館まで歩いて経路を確認する初の試みで、地区の見守り隊や神埼署が協力した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加