嬉野市の塩田工業高建築科の生徒が、実習で製作した木製ベンチを同市へ寄贈した。 2年生約30人が、昨年中に15脚を製作した。ベンチはいずれも長さ約1メートル、幅37センチ、高さ35センチ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加