鹿島市に本社を構えるジェイエイビバレッジ佐賀(森田隆弘社長)が15日、市内に設置されている同社の自動販売機の売り上げの一部を鹿島市に寄付した。昨年に続いて2回目で、今回は26万1810円を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加