■鳥栖 前線に厚みACL目標 年間11位に終わった昨季は、第2ステージで優勝争いに絡む時期もあった。就任2年目を迎えるフィッカデンティ監督の守備を基盤とする戦術の成熟度が問われる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加