■鹿島 藤家 真琴(ふじいえ・まこと)硬式テニス部主将。チーム一丸で挑んだ最後の総体が心に残る。「スポーツ関連を学び、地元でテニスを教えたい」と国立大文系を志望する。鹿島市重ノ木。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加