『文豪ストレイドッグス』第4シーズン、2023年1月より放送開始

 テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の第4シーズンが、2023年1月より放送されることが決定した。あわせて第1弾PVも公開され、ポートマフィアとの共闘で「共喰い」作戦を乗り越えた武装探偵社に、立ちはだかる新たな敵もPV内に続々登場している。

【動画】迫力すげー!公開された『文スト』第4期のPV

 「文豪ストレイドッグス」は原作・朝霧カフカ、作画・春河35により、2013年1月号の「ヤングエース」で連載が開始され、現在シリーズ累計1000万部(電子含む)を突破し、小説版や16年にはアニメ化、17年に初めて舞台化され、18年に劇場アニメーションも公開された。

 ヨコハマを舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介といった実在の文豪の名を持つ人物が繰り広げる“異能”アクションバトル。メインキャラクターのひとり中島敦は、虎に変身することが異能力“月下獣”の持ち主。芥川龍之介は凶悪なポートマフィアの構成員で闇の獣や刃を生み出して攻撃ができる“羅生門”の異能力を持っている。