ソフトウエア開発のアイティーインペル(佐賀市、田中政史社長)が、富士通(東京)の「開放特許」を活用して医療機関向けの新システムを開発した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加