数字はたくさんの意味を持つ。スポーツは特にそう。さまざまな数字に価値があり、上手下手の目安にもなる。ゴルフでは、100を切る2桁が一つの目標。逆に、ボウリングでは100点超えの3桁が最低限の目標。ゴルフを始めた時、「このスコアがボウリングなら胸を張れるのに」と思ったことが何度もある◆プロ野球ヤクルトの村上宗隆選手が先日、5打席連続本塁打という偉業を成し遂げた。今季はロッテの佐々木朗希投手が完全試合を達成した以外にも、ソフトバンクの東浜巨(なお)投手ら3人が、ノーヒット・ノーランを記録している。「投高打低」といわれる中での5打席連続本塁打はすごい◆野球の記録といえば、イチローさんを思い出す。イチローさんはでも、「数字はもちろん大切だが、それが全てではない」と語っていた。そして、4千本のヒットを打つには8千回以上の悔しい思いをしている、とも◆村上選手は高校時代、甲子園には一度しか出場していない。甲子園ではむしろ、同学年の清宮幸太郎選手が脚光を浴びていた。村上選手も恐らく、悔しい思いを重ねてきただろう。逆に今、はがゆい思いをしている清宮選手が再び大活躍するかもしれない◆一つの山から次の山に向かうには一度降りなければならない。つらくても、それが成長の糧になる。最後に笑えればそれでいい。(義)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。