■来春フェスタ観光資源で活用へ 嬉野市は7月から、かつて市内にいたとされる忍者について本格的に調査している。専門家を招き、文献を中心に収集して活躍ぶりをまとめ、観光コンテンツとして生かしていく狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加