閉店を知らせる張り紙が出されていたサンフレッシュ神田店=唐津市神田

 スーパー運営などを手掛ける「たなか」(唐津市、田中伸夫代表)は7月31日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク佐賀支店によると、負債額は2021年9月期末時点で約5億7800万円。

 1950年創業。スーパー「サンフレッシュ」を唐津、伊万里市などで最大4店舗を展開し、本店に隣接してレストラン、法事用仕出し、ギフト用品販売店が入る複合施設を開設。青果物卸売なども手掛け、2008年9月期の売上高は約30億9900万円を計上した。

 近隣への大手スーパーやドラッグストアの出店で競争が激化し、新型コロナウイルスの影響で取引先からの受注が減少するなどして、21年9月期には約11億5200万円に落ち込んでいた。

 2018年設立の関連会社「仕出センターからつ」(唐津市、田中伸夫代表)も事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。(古賀真理子)