「臼ときねは二つあって初めて仕事ができる」。全国農業協同組合連合会(JA全農)が自民党に寄贈した臼ときねのお披露目式が20日、東京・永田町の党本部で開かれた。官邸主導の農業改革で生じた両者の溝。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加