福岡市にある佐賀銀行の支店で起きた窃盗事件に絡み、1億円を超す高額預金者169人分の個人情報が、事件に関与したとされるグループに渡っていたことが19日、同行や福岡県警への取材で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加