県酒造組合は、県内26酒蔵が製造する日本酒66本の「飲み比べチャート」を完成させた。結果をまとめたチラシ1万部を県内の酒販店と飲食店を通じて配布する。同組合は「消費者目線でお酒を振り分けたのは初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加