週明け19日の東京株式市場で、欠陥エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題により経営難に陥ったタカタの株価が16・5%急落した。値幅制限の下限となるストップ安の水準で取引を終えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加