岩田屋三越(福岡市)は22日から、「日本の棚田百選」に選ばれている唐津市肥前町の大浦の棚田で、地元農家と協力して米作りを始める。社員が田植えから稲刈りまで携わり、同社の2店舗で収穫米を販売する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加