武雄市若木町出身の満武直人さん(77)=東京都=が20日、家に代々伝わる古文書『諸控帳』(通称・川古庄屋日記)を武雄市に寄贈した。江戸時代に若木町で起きた事柄を書き留めた書物。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加