広島は今季初の連敗が3に伸びた。打線が技巧派左腕の石川を打ちあぐね、鈴木のソロの1点に終わり、緒方監督(鳥栖市出身)は「低め低めに丁寧に投げられて、あと1本が出なかった」と嘆いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加