「もう来たか」-。ストップウオッチを手に、羽立博文監督はゴールテープを切る小城市を見つめた。最後まで王者を猛追したが、59秒差で5年ぶりの優勝に届かなかった佐賀市。それでも羽立監督は「あと一歩。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加