ミヤマキリシマは阿蘇、くじゅうの花という印象が強いが、この時期、天山山頂一帯でも楽しむことができる。(5月26日、神埼市・梅野秀和さん)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加