三井住友海上火災保険の常務で九州沖縄地域担当の新見しんみ吉晴よしはる氏(56)。同社は4月からの新中期経営計画で、支店を主体として地域に応じた営業戦略を進める形にシフトした。 社員が働きがいがあり幸福な会社にすることで、地域に貢献していくことを重視する。