7月4日9時発表の台風経路予想図=気象庁ホームページより

 台風4号は5日に九州に接近して上陸する恐れがある。佐賀地方気象台によると、予報円の中心を進んだ場合、県内は4日午後9時以降に風速15メートル以上の強風域に入り、5日昼前に最接近する見込み。5日朝から昼前にかけて、局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる恐れがある。

 5日未明から朝にかけて海上では波が高くなり、有明海では2メートルの波が予想される。唐津地区の沿岸海域での最大瞬間風速は25メートルの見通し。気象台は土砂災害、強風、高波へ注意、警戒するほか、落雷や竜巻などの激しい突風に注意を呼びかけている。

 県内で予想される4日から5日にかけての1時間降水量は多いところで30ミリ、4日正午から予想される24時間降水量は、多いところで120ミリとなっている。

※画像出典:気象庁ホームページ

防災さが